Menu

2016 グローバルギャザリング: イスラエル・エルサレム

 

「その日、エッサイの根は、国々の民の旗として立ち、国々は彼を求め、彼のいこう所は栄光に輝く。」 — イザヤ書 11:10

「御名を掲げ、御顔を慕い求め、主の臨在が留まるための栄光の安息の場を備えよ。」という主の要請に従って、2016年11月7日―11日、エルサレムに多くの国々からグローバルの家族として集まります。

主からすでに語られているように、2016年は主の御身体にとって、とても大きな変化の最終ステージであると言われてます。歴史的な中で分裂があったにもかかわらず、主は、主の家族(主の身体)が一致をもって集まる時として主の家族を呼ばれています。キリストの身体が一つの家族として、ヨエル書の2:11にあるように、主の軍隊として現れるのを見ています。

「主はご自身の軍勢の先頭に立って声をあげられる。その隊の数は非常に多く、主の命令を行う者は力強い。」

 

 

今、世界で、多くの国々が集められ、民族、世代が一致して共に集うということが起こっています。私たち主の民は、ヨハネの福音書 17:20-23 に描かれているキリストの願いである一致の成就を求め、お互いの違いを脇に置いているのです。

「わたしは、ただこの人々のためだけでなく、彼らのことばによってわたしを信じる人々のためにもお願いします。それは、父よ、あなたがわたしにおられ、わたしがあなたにいるように、彼らがみな一つとなるためです。また、彼らもわたしたちにおるようになるためです。そのことによって、あなたがわたしを遣わされたことを、世が信じるためなのです。」

「またわたしは、あなたがわたしに下さった栄光を、彼らに与えました。それは、わたしたちが一つであるように、彼らも一つであるためです。わたしは彼らにおり、あなたはわたしにおられます。それは、彼らが全うされて一つとなるためです。それは、あなたがわたしを遣わされたことと、あなたがわたしを愛されたように彼らをも愛されたこととを、この世が知るためです。」

神様の御力によって主の家族が回復されています。今もなお、主は、私達自身の力ではできなかったことをしてくださっているのです。私たちは、多くの流れからのアラブ人のクリスチャン達とメシヤニックリーダー達が共に一つとなって歩んでいることを見ています。これはイザヤ書 19:23-25 の成就です。

「その日、エジプトからアッシリヤへの大路ができ、アッシリヤはエジプトに、エジプト人はアッシリヤに行き、エジプト人はアッシリヤ人とともに主に仕える。その日、イスラエルはエジプトとアッシリヤと並んで、第三のものとなり、大地の真ん中で祝福を受ける。万軍の主は祝福して言われる。「わたしの民エジプト、わたしの手で作ったアッシリヤ、わたしのものである民イスラエルに祝福があるように。」

主の御手が主の遺産であるイスラエルを解き放ちます。

「今回のギャザリングが東と西をイザヤ書 19章の大路で繋ぐ」と主が語られていると感じています。神の聖なる都市イスラエルで東と西が繋がるということは、今後のイスラエルと国々のデスティニーにとってとても重要なことです。これはヨエル書 2:8に記されている、国々が一つの軍隊として共に集まるという舞台を整えることになります。

「互いに押し合わず、めいめい自分の大路を進んで行く。投げ槍がふりかかっても、止まらない。」

父なる神の願いは、主の臨在が留まるための安息の場所が、家族である国々の間にあることです。この11月にイスラエルで皆様に会えることを楽しみにしています。

デイビット・デミアン

– イスラエル・グローバルギャザリングに仕えるチームを代表して –

会場:

Pais Arena Jerusalem (פיס ארנה ירושלים)
住所: 2 Benbenishti St, Jerusalem.
グーグルマップはこちらをクリック

convention

 

ビザとパスポート:

イスラエルへの渡航者は全員、出国日から起算して6ヶ月以上有効なパスポートを必ず携帯している必要があります。国籍のない方は、有効なレセパセ(渡航文書)と、それを発行した国のビザも携帯している必要があります。

渡航者は、発行されたビザの条件によりますが、到着日から起算して3ヶ月まではイスラエルに滞在することが出来ます。イスラエル国内での就業を希望する渡航者は、イスラエル内務省に特別ビザの発給を申請する必要があります。

イスラエルからアラブ諸国(エジプトとヨルダンを除く)へ渡航する旅行者への重大なお知らせ:
イスラエルの入国スタンプをパスポートに押印されないよう、事前に申し出る事が推奨されています。申請書類への押印前に、必ず事務係員にその旨をお伝え下さい。

2008年7月3日以降、海外からのパスポートには、イスラエルの入国印は必要ないことが正式に決定されました。その場合、「17L」という用紙にあなたの個人情報を含め記入の上、出入国ゲートにて出入国管理局によるスタンプが押印される必要があります。

「17L」用紙は、税金の払い戻しや合法的な入国の証明のために必要なので、出国ゲートで回収されることはありません。

ギャザリング

11月7日 (月曜日)
午後 6:30 – 9:30

ギャザリング

11月8日 (火曜日)
午前 10:00 – 午後 1:00
午後 6:30 – 9:30

ギャザリング

11月9日 (水曜日)
午前 10:00 – 午後 1:00
午後 6:30 – 9:30

ギャザリング

11月10日 (木曜日)
午前 10:00 – 午後 1:00
午後 6:30 – 9:30

ギャザリング

11月11日 (金曜日)
午前 10:00 – 午後 2:00

登録フォームが英語で用意されています。
日本語の登録フォーム記入方法マニュアルを参考に登録してください。

ホテル・宿泊

エルサレム エターナル ツアーをお供させていただき、今年は安全を強化した上で、エルサレムでも最高水準のホテル、宿泊施設を提供しております。ホテルの残室は先着順となっていますのでお早めにご予約ください。
Hotel Bookings

聖地ツアーを希望される方には、ツアーパッケージもご利用できます。
http://hotels.eternaljet.com/israel-tours/

各国からグループで来られる方々にはグループ用にツアーをアレンジすることもできます。
http://hotels.eternaljet.com/tailor-made

image

sapcer-50

食事

会場となるPais Jerusalem Arena (パイス・エルサレム・アリーナ) では飲み物、スナック、温かい食事の品数を売店にて揃えております。

Pais Jerusalem Arena (パイス・エルサレム・アリーナ) から徒歩10分のMalcha モールは、Beginハイウェイを超えた歩道橋の傍にあります。

Malchaモールにはフードコートがあり、ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)や、シャワマ(ピタパンのラップサンドイッチ)、ピザ、パスタ、アジア料理、ハンバーガーなど10種類以上のレストランがあります。モールには他にもカフェやレストランがあります。

イスラエルでは、高速道路、バス、電車、飛行機などの交通手段が整っています。下記の各交通手段の説明とリンクを参考にしてください。

traintaxibus

 

バス

バスはイスラエル内で一番利用されている交通手段です。市内バスのステーションや運転手からも乗車券を購入することができます。
イスラエルでは安息日(金曜の日没から)はバスは運行していません。
時刻表、運賃表に関しては こちらをご覧ください。

電車

イスラエルの鉄道は手頃な運賃で簡単な交通手段として、イスラエル内の主な都市を結んでいます。
イスラエルでは安息日(金曜の日没から)は鉄道、電車は運行していません。
時刻表、運賃表に関しては こちらをご覧ください。

個人用タクシー

多少コストがかかっても、タクシーは、ほぼどこでも手を挙げて捕まえるか、電話で呼び寄せることができます。街中や、都市に乗せて行ってくれます。タクシーを電話で予約する場合は追加料金として5.2NIS(シュケル)が必要となります。

荷物:一人につき持てるサイズの一つの荷物まではサービス可能ですが、追加荷物に対しては一つの荷物につき4.4NIS(シュケル)取られる可能性があります。

乗車人数:2名を超える場合は一人につき5歳以上であれば4.9NIS(シュケル)の支払いを要求されることもあります。夜間の料金や、土曜日の安息日、祭日の料金は25%ほど通常の料金より高くなっています。

Ben Gurion空港からは5NIS(シュケル)の追加料金が発生します。

サービス タクシー (Sherut)

バス同様に市内を常時循環しているのが9-10人乗りのSherutというサービスタクシーです。距離に従って料金が計算されますが、ほとんどの場合はバス料金とほぼ同じくらいか、多少バスより安いです。
サービスタクシーは一定の場所で止まりますが、ルート内であれば希望する場所でも止まってくれます。いくつかのセントラルタクシーは土曜日の安息日でも運転しています。

出発時刻は決まっていません:
基本的に満員になったら発車します。そのため待つことも計算に入れておかなければいけません。

レンタカー

イスラエルには何種類かの国際的チェーンのレンタカー会社があります。イスラエルの主な都市やTel Aviv (テルアビブ)のBen Gurion空港でレンタカーの利用ができます。空港に到着前に予約しておくことをお勧めします。
イスラエルでは右側通行となっており、ほとんどの表示はヘブル語、英語、アラビア語で記されています。
レンタカーの使用条件として、イスラエルでは運転手は24歳以上で国際運転免許の保持者であり、クレジットカードでの決済が可能な者となっています。

ほとんどのレンタカー会社ではWest Bank がパレスチナ自治区の政権の元にあるため保険は提供していません。パレスチナ自治区の政権の元では適切な保険に加入されることを推奨しています。

*運転最中の携帯電話の使用は法律で禁じられています。

主な都市間の距離

Tel Aviv (テルアビブ) から エルサレム    60 km, 車で約50分
Tel Aviv (テルアビブ) から ティベリア / ガリラヤ    130 km, 車で約100分
Tel Aviv (テルアビブ) から マサダ    100 km, 車で約90分
Tel Aviv (テルアビブ) から ハイファ    145 km, 車で約70分
エルサレム から ティベリア    175 km, 車で約120分
エルサレム から マサダ    90 km, 車で約90分

一般的質問

会場は野外ですか?

エルサレム・アリーナは総合運動場で室内です。

会場の住所を教えてください。

エルサレム・アリーナの住所は、 “2 Benbenishti St, Jerusalem” です。

今回のイスラエルでのグローバルギャザリングには参加できないのですが、他の参加者のために献金することはできますか?

‐家族のための献金に心から感謝いたします。 こちらから献金することができます。

グローバルギャザリングでは他の言語での通訳がありますか?

全体を通して英語が用いられます。通訳は通訳者のいる国の需要の高い言語から備えられます。米国ドルで現金$25.00で貸し出し用のヘ通訳機をギャザリングの間利用できます。

最後のセッションは何時に終了しますか?

最後のセッションは11月11日 (金) の午後1時に終了する予定となっています。

キャンピングカーでの滞在として、エルサレムアリーナの駐車場に深夜の駐車滞在はできますか?

残念ながらエルサレムアリーナの駐車場の深夜の使用は駐車禁止となっています。

登録について

グローバルギャザリングの登録締め切りはいつですか?

登録費と締め切りについて:

得早割 – 米ドル $100.00 (締め切り日:2016年8月1日)
早割 – 米ドル $125.00 (締め切り日:2016年9月15日)
一般、現地受付での登録費 – 米ドル $150.00

登録を2人または数人で共有することができますか?

登録時に配布されるリストバンドを登録確認と認識する上で、複数でのリストバンドの利用はできかねます。

1日、又は1セッションだけの部分参加も可能ですか?

全日程で参加することをお勧めしていますが、会場が満席でない限り、1セッション – 米ドル $25 で参加できます。

当日に会場で登録の受付ができますか?

会場が満席でない限り、グローバルギャザリング開催期間中は登録受付できます。

クレジットカードを持っていませんが、どのようにしたら登録できますか?

回答準備中です。

プレギャザリングは誰でも参加できますか?

席に限りがあり、プレギャザリングの参加は招待者のみとなっています。

チャイルドケアー

こども達もグローバルギャザリングに参加できますか?

もちろんです!御家族での参加を歓迎します。しかし、特にこども向けのプログラムは予定していません。

チャイルドケア―、保育施設がありますか?

グローバルギャザリングでは、こども達の参加を歓迎していますが、個別の保育施設はありません。 保護者の責任のもとで、こども達をお連れください。/span>

宿泊施設

ルームメイト(同室メンバー)をアレンジできますか

残念ながら、宿泊施設の同室のコーディネートはしていません。

ホテルから会場までどのくらい離れていますか?

Google マップが正確なのでGoogleマップで調べられます。 こちらをクリック してグーグルマップを見てください。

どのホテルに泊まったらよいですか?

(宿泊施設の案内が整うまでしばらくお待ちください。)

交通手段

会場までの送迎バスなどはありますか?

グローバルギャザリングではシャトルバスでの送迎は準備されていません。

会場までどのように行ったらよいですか?

エルサレムアリーナの住所:2 Benbenishti St, Jerusalem

Googleマップが正確です。

 グーグルマップを見るにはクリックMaps-icon

空港からホテルまで、どのように行けばよいでしょうか?

宿泊されるホテルに直接、交通手段に関して問い合わせてください。

イスラエル対する一般的な質問

イスラエルを旅行するのにビザが必要でしょうか?

日本国籍のの旅行者はビザは必要ありません。 入国条件として、パスポートがイスラエル入国日から最低6ヶ月の有効期限を満たしていなければいけません。

*ビザの必要ない国々のリストは こちらをクリック してください。

国籍が認められていない者(無国籍者)は、ビザの発行国から、ビザに匹敵する通行許可書、通行券の所持が求められます。

イスラエルは旅行するのに安全でしょうか?

イスラエルはツアーや旅行先でもかなり安全度の高い国です。2012年度のデータでは、4百万近くの旅行者達がイスラエルを訪れ、無事に帰国しています。

旅行者はイスラエル外の区域(パレスチナ地域)への入国が許されていますか?

エルサレムからベツレヘムに渡る時は、特別な許可書は必要ありません。何百という観光客が毎日行き来しています。 念のためパレスチナ自治区に入る前に政治状況を確認することをお勧めします。

イスラエル自治区に再入国する際に必要となりますのでパスポートを所持しておくことを覚えておいてください。

入国前にレンタカーの保険を再度確認することをお勧めします。レンタカー保険にパレスチナ自治区での運転が含まれていない場合は、運転手を雇うか、ツアーグループに参加されることをお勧めします。

イスラエルに行くのに特別にワクチン予防接種が必要ですか?

イスラエルは欧米の国と全く変わらないか、むしろ公衆衛生、保険医療、診断調査や薬においては、北アメリカ、西ヨーロッパと同等に整っています。 詳しくは、 こちらをクリック してください。

イスラエルで水道水は飲めますか?

水道水は飲めますが、ペットボトルで販売されているミネラルウォーターを飲むことをお勧めします。 (暑い気候では歩行や運動をするのに十分な水分摂取が求められます。)

イスラエルに飛ぶ路線を持つ航空会社は?

80を超える航空会社の便が、イスラエルのBen Gurion国際空港(Tel Aviv またはTLVで知られている)に運航しています。5つの航空会社(大韓航空、トルコ航空、エルアル・イスラエル航空、アエロフロート、ルフトハンザ)は日本の主要空港からTel Avivまで一度の乗り継ぎと最短時間で運航しています。

イスラエルで使用できるアダプターはどの電流に対応する物ですか?

イスラエルでの電流は220ボルトの50ヘルツです。ヨーロッパと同じ電流で、C型やSE型アダプターが使用可能です。

イスラエルでのほとんどのソケットは3つの差し込みがありますが、使用可能なほとんどのヨーロッパのソケットは2つの差し込みとなっています。もし、お持ちの電気器具が220ボルトに対して使えなかった場合、変圧器とアダプタ―が必要となります。大抵の携帯電話、コンピューター、タブレットは100-220ボルトに適応しています。お持ちの電気器具の装置マニュアルをご確認ください。

ホテルにアダプターが設置されている場合もあります。ほとんどのホテルのバスルームに設置されているヘアードライヤーはアメリカ製品同様、低いワット数の物となっています。

インターネットへのアクセスは簡単にできますか?

イスラエルのほとんどのホテルはホテル客用に通常価格でWi-Fi使用可能となっています。多くのカフェやレストランでも Wi-Fi サービスがあります。

2013年の9月からTel Avivでは、市全体で 80ヶ所に“Hot Spot”と呼ばれる無料のインターネット及びWi-Fiを設置しました。

イスラエルで携帯電話が使えるでしょうか?

お持ちの携帯が国際プランに加入していたらイスラエルでも使用できます。ご加入の携帯電話の提供会社でご確認ください。

イスラエルの国番号は何ですか?

+ 972

イスラエルでの貨幣通貨の単位は何ですか?

Shekel(シェケル)です。短縮でNIS(New Israel Shekel)となっています。 Shekelの外国貨幣の両替は他の機関同様に こちらでも確認できます。

どのクレジットカードが使えますか?

イスラエル全土でATMカードが使えます。ほとんどのホテル、レストラン、お店でAmerican Express、Master Card、Visa Cardが使えます。

税(Tax)はどのくらいかかりますか?

イスラエルでは価値追加税VAT(Value Added Tax)は18%となっています。税はほとんど価格に含まれています。VATは、観光客用のホテルや、ツアー会社レンタカー会社では免除されています。ヨーロッパや他の国と同様に観光客は出国するときに、購入した物に対して戻ってきた分のVAT税を受け取ることができます。購入した品物に対しての請求額がILS 400を超えた時にVAT税を受け取ることができます。

イスラエルではシャバット(安息日)には全てが閉じますか?

Shabbat(シャバット)、安息日はユダヤの聖なる日です。安息日は金曜日の日没から土曜日の日没までです。

 

  •  全ての公的機関 (銀行、ほとんどの店、ビジネス)は安息日には閉じます。イスラエル全体では安息日に営業している店も増えています。
  • ほとんどの都市では安息日(シャバット)にはバスや電車などの公的交通手段は運転していません。
  • Kosher(コーシャ:ユダヤ教規定食)でないレストランは安息日も営業しています。
  • 特別に行かれるところは前もって確かめておくことをお勧めします。
  • ラジオとテレビは安息日でも放送されています。

グローバルギャザリングに間するその他の質問がありましたら、以下のフォームにご記入ください。

Your Name (required)

Your Email (required)

Subject

Your Message


  TOP